整形でほうれい線を消せる時代が到来|改善法は様々

糸だけでリフトアップ

シニア女性

美容皮膚科でしわ対策をするなら糸のリフトアップがお勧めです。スレッドリフトはたるみを引き締め、肌に張りや弾力を出す治療です。金の糸リフトをすれば美肌成分を増やし、いつまでも肌を美しく保つことができます。

Read More..

ヒアルロン酸とクリニック

カウンセリング

ヒアルロン酸は皮膚の中に存在していて水分を保持する役割を持っています。目の下のたるみを治療する方法として用いられています。施術料金の相場は30000円から60000円程度です。クリニックを選ぶときには大手がおすすめです。

Read More..

肌を引き上げて改善

ドクター

リフトアプで解消させる

ほうれい線は年齢を重ねるごとに現れやすくなりますが、元々の骨格が原因で顕著に現れる方もいらっしゃいます。ただ、深いほうれい線が見られる場合でも、美容整形によって改善させることが可能です。ほうれい線を改善させるための整形手術は複数の方法があり、患者自身で選択することができます。ただ、大きな若返り効果を求める場合は、肌にハリを出すこともできる、リフトアップ施術が効果的です。リフトアップは顔の皮膚を引き上げることで、たるみを解消させる整形手術ですが、皮膚の引き上げ効果は、ほうれい線を解消させることにもつながります。たるみの解消も望めるため、ほうれい線の治療でリフトアップを選択する方もたくさん存在しています。

切開手術か糸かを選択

顔のリルトアップ整形は、物理的に皮膚を引き上げることで効果を得ることができますが、手法として切開手術と糸を通して引き上げるタイプに分かれます。切開手術は、耳と顔の付け根部分を切開して、筋膜を引き上げる手術となり、長期的な効果を実感することができます。切開手術となるため手術時間やダウンタイムはある程度要しますが、ほうれい線に対しては、強い改善効果が見られます。糸を使用する施術は、皮膚に糸を通して引き上げる形となるため、手術時間も30程度と短く、翌日からメイクを行うことも可能です。体内で溶ける糸を使用することも多いので、手軽にできる分持続性は切開手術程はありません。持続性を求めるなら切開手術、手軽さを求めるなら糸によるフェイスリフトと、自身の希望に合わせて選択できます。

低リスクな注入法

注射

ヒアルロン酸注入法をすれば、痛みも出血もなくシワをなくしたり、鼻を高くしたりできます。即効性があるので、施術をしてすぐに効果が分かります。東京の美容外科クリニックでも、アンチエイジングやプチ整形でヒアルロン酸を使っています。

Read More..