糸だけでリフトアップ|整形でほうれい線を消せる時代が到来|改善法は様々

整形でほうれい線を消せる時代が到来|改善法は様々

糸だけでリフトアップ

シニア女性

長期的に老化を予防

しわは放っておくと深くなり、ますます治すのが大変になります。深くなる前に美容皮膚科でメンテナンスをしてしわ対策をするのがお勧めです。糸を顔の中に埋め込んでしわができるのを阻止し、肌を美しくするのが「スレッドリフト」という治療です。糸についている柔らかい突起が組織を刺激し、美肌成分の生成を促します。純金の糸を入れる「金の糸リフト(ゴールデンリフト)」という治療もあります。純金には美肌成分・エラスチンの破壊を阻止する働きがあります。純金の働きで肌がきめ細かく滑らかになるというリッチな治療です。スレッドリフトや金の糸リフトは吸収されない性質があります。一回するとずっと肌の中に残るので、長期的にしわ対策ができます。

糸リフトの注意点

糸のリフトアップは小さな針を刺すだけなので、治療後すぐにメイク・洗顔・入浴ができます。ただし、腫れが出ている場合はしばらく入浴は控える必要があります。糸を入れることでしばらく肌に違和感を感じます。しかし、違和感は対策後数日で慣れてきます。人によっては少し痛みが出ることもありますが、処方された鎮痛剤を飲むと痛みが和らぎます。それでも治らない場合はクリニックに相談するのがお勧めです。また、糸の種類や糸の入れ方にはこだわる必要があります。糸の数が少ないとしっかりリフトアップできないので、多めに入れるのがお勧めです。また、金の糸リフトをすると、サーマクールやウルセラなどでしわ対策ができなくなるので注意が必要です。